明日23日(土)かりん燈関東の定例会です。

病院や施設〜地域に至るまで、弱い立場にある個人の自己決定について、など、皆で話してみれたらと思います


*** 場所:風まちサロン 新宿区鶴巻町508 浅沼ビル1F (地下鉄東西線早稲田駅1番出口から、徒歩3分) 時間:19時〜23時くらい


# by karintou_kanto | 2019-03-22 22:00 | お知らせ

今週末土曜日23日は、かりん燈関東の定例会です。


春の気配にあやかって、のたりのたりと、若しくは威風堂々と、やっていけたらと思います。


*** 場所:風まちサロン 新宿区鶴巻町508 浅沼ビル1F (地下鉄東西線早稲田駅1番出口から、徒歩3分) 時間:19時〜23時くらい


# by karintou_kanto | 2019-02-21 14:45 | お知らせ

今週末土曜日23日は、かりん燈関東の定例会です。


春の気配にあやかって、のたりのたりと、若しくは威風堂々と、やっていけたらと思います。


*** 場所:風まちサロン 新宿区鶴巻町508 浅沼ビル1F (地下鉄東西線早稲田駅1番出口から、徒歩3分) 時間:19時〜23時くらい


# by karintou_kanto | 2019-02-21 14:45 | お知らせ

明日土曜日26日は、かりん燈関東の定例会です。


今年もゆるい交流から熱い行動まで、可能な限りお付き合いをどうぞ宜しくお願いいたします。


*** 場所:風まちサロン 新宿区鶴巻町508 浅沼ビル1F (地下鉄東西線早稲田駅1番出口から、徒歩3分) 時間:19時〜23時くらい


# by karintou_kanto | 2019-01-25 13:05 | お知らせ

今月22日のかりん燈関東の定例会は忘年会です。あったかい物でも食べたり飲んだりしながら今年の思い出来年の野望などを語り合いませう。持込歓迎


*** 場所:風まちサロン 新宿区鶴巻町508 浅沼ビル1F (地下鉄東西線早稲田駅1番出口から、徒歩3分) 時間:19時〜23時位


# by karintou_kanto | 2018-12-17 13:31 | お知らせ

今日の『介助者デモ‼︎』は、土曜日の新宿に和やかな雰囲気を撒き散らしながら、無事に終わりました。


今、新宿の某路上で交流会中でして、定例会はお休みです。


お知らせ遅くなり申し訳ありません。


来月は通常通りですので、宜しくお願い致します。


# by karintou_kanto | 2018-10-27 17:56 | お知らせ

フリーター全般労組、キャバクラユニオンです


介助者デモの開催、とても素敵なことだと思います!


わたしたちの組合にも介助の仕事をしている仲間がいます。


キャバクラユニオンのメンバーにも昼間は介助の仕事をしている仲間もいました。


キャバクラと介助というと別世界のように世間では思われているかも知れません。


でも人と一緒に過ごし気遣うことを仕事にする事は同じだと思います。


人をケアすること、家事をすること、一緒に居ること、こういう事を仕事と認めない風潮すらありますが、人を支える大切な無くてはならない仕事です。


安心できる労働環境や、賃金を求めること、その仕事の存在を知ってもらうことはとても有意義なことだと思います。


ぜひ新宿の街を歩きたくさんの人にアピールして下さい!


キャバクラユニオンはキャバの事だけでなく、どんな仕事の人も声を上げること出来る事を目指して立ち上がりました。


介助者デモの開催はとても頼もしくうれしく思っています。


共にこれからも声をあげて頑張りましょう!


# by karintou_kanto | 2018-10-26 01:51
「介助者デモ!!」いいね!👍
視野は広く、構は大きく。
介助者の都合ばかりはもちろんだめで、
でも障害者や高齢者、その家族の都合に固まってしまうと簡単に悪い経営者や政府に利用されて、
結局はみんなまとめて社会の隅に追いやられてしまう。
冗談じゃない!
障害も年を取ることもそんなに不幸なことじゃない。
介助は「大変なお仕事」じゃない(二重の意味で)し、「あんな仕事」といわれる筋合いもない。
みんなで泣き、わめき、笑い、のたうち回りながら、
やり返し、取り返し、創り上げて、
幸せになろうぜ。
南 守(福祉・介護・医療労働者組合執行委員長/ホームヘルパー(障害福祉))

# by karintou_kanto | 2018-10-26 01:47

介助はおもしろい!もっとおもしろくしたい!

私たちは、そもそも、なぜこんなにも分けられているのでしょうか。

誰が、分けているのでしょうか。

介助という仕事に出会うまで、

まともに出会うことのなかった人たちと、

一緒に過ごしたとき、

なにか、解放された、気がする。

でも、これを仕事にして、暮らしていくのは

しんどいことも事実です。

ケア と呼ばれることごと、家事、育児、ちょっとした

手伝い、何もしなくてもいっしょにただ居ること、

これらは、生の根幹を支える大切な、ことです。

介助してる人もしてない人も、されてる人も、

介護してる人もしてない人も、されてる人も、

いっしょに、歩きましょう。

いっしょに、自由になる!

ことを目ざしましょう。





# by karintou_kanto | 2018-10-21 19:53

『介助、介護はおもしろい?もっとおもしろく!』

介助はおもしろい。介助をもっとおもしろくしたい。

私たちは介助者(ヘルパー、介護士)です。障害者、高齢者、その家族、医者、看護師の指示で働く地味な仕事です。

不安定で安い給料。腰痛に悩む人、気持ちが落込む人も少なくありません。

でも、私たちは介助をやっています。

重い障害のある人と出会って戸惑ったり、驚いたり感動したりして、介助はおもしろい、と感じているからです。

2年前大きな障害者施設で、元職員から多数の障害者が殺されました。絶対に許せない事件でした。

私たちは怒り、そして考えました。

犯人は殺した障害者とどんな人間関係があったのか。あの施設は人と人の関係が生れる場所だったのか。

殺された人たちは人として扱われていたのか。

最近、どの福祉の場でも人手不足です。

余裕が無くなり、より効率的にやることが求められている様子です。

言葉を交わす時間も失われ、最低限のことをして作り笑いで終る介助。

介助する人とされる人の関係が薄くなっていくようです。

私たちはもっとおもしろい介助がしたい、と思います。

長い人生、誰だって介助(介護)は必要なこと。

『介助』のことを忘れないでください。

世の中皆んな忙しそうですが、家族だけで介助を考えたり、誰かに介助を押しつけたりするのはもうオシマイにしたい!

競争はほどほどにして皆が助け合うなら、『介助』は誰にとってももっとおもしろくなる!



# by karintou_kanto | 2018-10-12 22:06